STAFF BLOG

<< もどる

AWSのデータ転送量を自動的に削減しコストダウンを実現する「Redific(レディフィック)」をリリースしました!

2014年9月4日 木曜日  /  AWS サービス

こんにちは、下門です。

久しぶりの投稿となりますが、今日は嬉しいご報告です。

去る7月に開催されたAWS Summit Tokyo 2014にて初公開させていただきました、AWSのデータ転送量を自動的に削減しコストダウンを実現する「Redific(レディフィック)」を、ついにリリースいたしました!

ニュースリリースの本文はこちらです。

Redificとは?

Webサイト上の画像を独自のアルゴリズムにより軽量化し、AWS利用におけるTraffic(データ転送量)をReduce(減らす)ことにより、コストダウンを実現する新サービスです。

サービス開発の背景

国内外で人気の高いAWSですが、データ転送料の高さが課題で、導入の妨げとなっていることも少なくありません。

実際にこれまで弊社のAWSお任せパックをご利用いただいているお客様の中でも、データ転送料の高さが原因で他のクラウドサービスへの移行を検討するケースもありました。

そこでAWS導入の障壁となっているデータ転送量を削減するという本サービスの開発を水面下で進めてまいりました。

Redific開発にあたっては、証券会社やテレビ局に導入実績のある画像変換サービス「PurePicture」の技術・ノウハウが活かされております。

ご利用想定ユーザー

メインターゲットとしては、AWSのデータ転送量(インターネットOUT)が月間1TB以上の、画像数/ページビュー数/更新頻度が多いサイト(ECサイト、ファンサイト、情報サイト等)を想定しております。

データ転送量の削減に加えて、画像表示速度の高速化によるUXの向上や、またCMSを使って更新が頻繁に行われるECサイト等では、アップロードの度に手動で画像ファイルを加工する運用上の手間を省くことができます。

Redific公式サイトもオープン

今回のリリースにあわせて、Redific公式プロダクトサイトも公開いたしました。

Redific_Info_Site

先行導入事例や導入までの流れ、料金体系など詳しく知ることができます。ぜひご覧ください!

またRedificはアセスメント無料&見積無料、Redificを活用した協業等も大募集しておりますので、ご関心ありましたらお気軽にご相談ください。

■Redificに関するお問い合せ
常盤木(ときわぎ) r.tokiwagi@lexues.co.jp
下門(しもじょう) y.shimojo@lexues.co.jp

ご相談・お問い合わせはこちらまで レキサススタッフ
Webからのお問い合わせ
TEL 098-921-3800 平日 10:00-18:00
ページのトップへ

ご質問やご相談・お見積もりなど、まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

098-92103800 レキサスクラウドお問い合わせダイヤル 平日9:30-18:30

フォームからお問合せ

お問い合わせフォーム

営業担当

スタッフからのメッセージ(レキサスクラウド)

レキサスはデータセンター/クラウド提供の他、自社Saasサービスの運用ノウハウを活かしたフルマネージドサービスが強みです。開発からサーバ運用、アプリ保守ならレキサスへお任せください。首都圏でのお打ち合わせも可能です。お気軽にお電話くださいね。

沖縄のサービス企画&スマートフォン開発なら株式会社レキサス