STAFF BLOG

「 サービス 」のカテゴリーにある記事

AWSデータ転送量削減サービス「Redific(レディフィック)」がAmazon S3に対応しました!

2015年8月20日 木曜日  /  AWS サービス

久しぶりの投稿となります。下門です。

このたび、AWSのデータ転送量を削減しコストダウンを実現する「Redific(レディフィック)」がAmazon S3上の画像の軽量化に対応いたしました!

従来版

これまではWebサイトに対するアクセス(http/httpsリクエスト)をRedificがインストールされたサーバーで直接受けて、ローカルまたはリモートの画像コンテンツをリアルタイムに軽量化し配信するという仕組みでした。

redific-http-architecture

この仕組みの弱点として、耐障害性の観点やシステム全体の処理能力向上のため、Webサーバーを複数台(スケールアウト)構成にしようとすると、Redific自体も複数ライセンス(最低2ライセンス~)が必要となる点で一部のお客様にて導入障壁となっておりました。

さらに最近では画像などの静的コンテンツを大量に配信する際に S3 + CloudFront という構成がベストプラクティスとして広く活用されるようになってきており、S3上の画像を直接軽量化したいというご要望を非常に多くいただいておりました。

このようなニーズにお応えすべく、ついに待望のS3対応版をリリースいたしました\(^^)/

記事のつづきをよむ

「AWSお任せパック」の料金メニューを改訂!AWS関連メニューも続々登場!

2014年9月8日 月曜日  /  AWS お知らせ サービス

このたび「レキサスクラウド」では、Amazon Web Services(AWS)を気軽にご利用頂くためのサービス「AWSお任せパック」の料金メニューをわかりやすく改訂いたしました。また、今までメニュー化されておらず個別相談となっていた細かなサービスもメニュー化され、より一層ご利用頂きやすくなりました!

「AWSお任せパック」新料金メニュー

Amazon Web Services(AWS)の料金改定に伴い、料金メニューを変更いたしました。AWSお任せパックの料金を分かりやすくお伝えするためメニュー構成も変更しているので、より気軽にご利用いただけます。

aws

AWSお任せパックの料金は、こちらのページをご覧ください。

新登場!導入実績多数のAWS新メニュー

今まで個別相談で対応させていただいたAWSの細かなサービスもメニュー化し、より一層ご利用頂きやすくなりました。今回新たにメニューとなったAWSのメニューは、下記の3メニューになります。

■ AWS構築・運用代行サービス

Amazon EC2を利用したサーバの構築・運用をはじめ、さまざまなAWSサービスの設計・構築・運用・監視を弊社にて代行いたします。特に監視サービスにおいては24時間365日の有人監視体制を敷いており、安心してお任せいただけます。
【対象AWSサービス】
EC2、RDS、S3、ElastiCache、CloudFront、Route 53、等

■ AWS支払い代行サービス

お客様がご利用中のAWSへの支払い業務を代行いたします。AWSにはお客さまに代わって弊社が料金を支払い、円換算した金額分の請求書をお客さま宛に発行いたします。これにより経費精算の負担を軽減することができます。
【料金メニュー】
AWS利用料 25,000円/月以下の場合:一律2,000円
AWS利用料 25,000円/月以上の場合:AWS利用料の8%

■ PtoV/VtoVサーバ移行サービス

AWSのVM Import機能を活用し、短期間かつ低コストでオンプレミスからAWSへの移行を実現いたします(PtoV/VtoVマイグレーション)。

【料金メニュー】
初期費用 100,000円から

AWSならレキサスクラウドにお任せください!

今回ご紹介した内容は、AWSお任せパックのページに詳細をご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。AWSに関するお問い合わせはお気軽に下記までご連絡ください。お待ちしております!

株式会社レキサス
担当:下門 祐二(しもじょう ゆうじ)
電話番号:098-921-3800 
お問い合わせフォームはこちらから。

AWSのデータ転送量を自動的に削減しコストダウンを実現する「Redific(レディフィック)」をリリースしました!

2014年9月4日 木曜日  /  AWS サービス

こんにちは、下門です。

久しぶりの投稿となりますが、今日は嬉しいご報告です。

去る7月に開催されたAWS Summit Tokyo 2014にて初公開させていただきました、AWSのデータ転送量を自動的に削減しコストダウンを実現する「Redific(レディフィック)」を、ついにリリースいたしました!

ニュースリリースの本文はこちらです。

Redificとは?

Webサイト上の画像を独自のアルゴリズムにより軽量化し、AWS利用におけるTraffic(データ転送量)をReduce(減らす)ことにより、コストダウンを実現する新サービスです。 記事のつづきをよむ

ニフティクラウドお任せパック提供開始!!

2014年4月1日 火曜日  /  お知らせ サービス

このたび、レキサスクラウドはニフティ株式会社の提供する
ニフティクラウド」と弊社のマネージドプランをパックにして提供する、
ニフティクラウドお任せパック」の提供をはじめました。

 

■ニフティクラウドお任せパックの特長

特別なノウハウ不要でニフティクラウドを活用できるサービスです。
ニフティクラウド運用経験豊富な弊社担当者が導入から運用まで一括で請け負います。
国産クラウドとして信頼性に特長のあるニフティクラウドを低価格で安心してご利用いただけます。
また、当サービスにはシステムの運用・管理をお客さま自身ではなく、弊社の専門エンジニアにて行うマネージドも付いております。
ニフティクラウド利用に必要な内容は全て入っていますので安心して導入いただけます。

 

■こんな方にオススメ!!

・ニフティクラウドを使ってみたいけどやり方がわからない
・ニフティクラウドを使ってみたいけれども運用管理が面倒
・スモールスタートで始めてサービス拡大に合わせてシステムを拡張したい
・キャンペーンサイトなどで今すぐにサーバーが必要
・すでにニフティクラウドを利用しているが運用負荷を軽減したい
・BCP/ディザスタリカバリ対策としてメインのデータセンターとクラウドを連携させた

 

■基本サービス

ニフクラメニュー

 

ニフティクラウドお任せパック」にご関心をお持ち頂けましたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社レキサス
TEL :098-921-3800098-921-3800 (平日10:00~18:00)
Email : idc-info@lexues.co.jp
担当 : 野原、比嘉、下門

ECサイトまとめて移管パック for AWS

2014年3月16日 日曜日  /  AWS サービス

ECサイトまとめて移管パック for AWS とは?

お客様のECサイトを現在稼働中の環境からAWS環境へのシステム移管を一括で代行させていただく
パックプランです。
お客様社内サーバーやデータセンターまたはホスティングサービス等にて運用中の現行環境に課題を
抱えているお客様や、サービス拡張に伴い、より拡張性や伸縮性の高いAWS環境にシステム移管を
考えているお客様に対して、AWS基盤・ミドルウェアの構築から、コンテンツ管理システム(CMS)の
移行検証、データ移行まで、弊社にて一括して代行させていただきます。

移管費用

30万円~(税別)

モデルケース

ケース1

米大手ベンダーのパブリッククラウドサービスからの移管です。
コンテンツ管理システム(CMS)としてMovable Typeを利用し、CMSの管理サーバーはお客様社内にて
運用しておりました。
移管対象のWeb/DBサーバーにおいては、決済機能としてEC-CUBEを導入しておりました。
今回の移管ではCMSや各決済モジュール等の移行検証作業まで一括して弊社にて実施いたしました。

matomete_pack_case_1

ソフトウェア構成

Web : Apache
DB : PostgreSQL
開発言語 : PHP
CMS : EC-CUBE  Movable Type

移管の流れ

実施内容 担当
現行環境調査 弊社
検証用ステージング環境構築 弊社
AWS基盤構築 弊社
ミドルウェア構築 弊社
コンテンツデータ移行 弊社
DBデータ移行 弊社
検証環境における動作検証 弊社 / お客様
DNS設定変更/切替 弊社
各監視設定 弊社

移管費用

30万円~50万円

ケース2

国内の有名レンタルサーバーサービスからの移管です。
コンテンツ管理システム(CMS)として、Movable Typeを利用し、多数のECサイト用プラグインを
導入しておりました。
お客様の課題として、定期キャンペーン実施時にアクセスが集中しメモリ容量が不足。その結果、
動的処理(Perl CGI)の処理時間が低下する状況でした。
そこでキャンペーン実施の際にEC2インスタンスをスケールアウトできるように設計・構築しました。
スケールアウト時のDBはマスタインスタンスのみを使用しています。

matomete_pack_case_2

ソフトウェア構成

Web : Apache
DB : MySQL
開発言語 : Perl PHP
CMS : Movable Type

移管の流れ

実施内容 担当
現行環境ヒアリング 弊社
検証用ステージング環境構築 弊社
AWS基盤構築 弊社
ミドルウェア構築 弊社
コンテンツデータ移行 弊社
DBデータ移行 弊社
検証環境における動作検証 弊社 / お客様
DNS設定変更/切替 お客様
各監視設定 弊社

移管費用

60万円~80万円

ECサイトまとめて移管パック for AWSにご関心をお持ち頂けましたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社レキサス
TEL :098-921-3800 (平日10:00~18:00)
Email : idc-info@lexues.co.jp
担当 : 野原、比嘉、下門

24時間365日 サーバ遠隔監視サービス(Zabbix)

2013年12月2日 月曜日  /  サービス

こんにちは、筋肉痛の野原です。
昨日(12/1)開催されたNAHAマラソンに出場し、無事完走できました~(//▽//)
同じ営業チーム比嘉と一緒になにげに4年連続完走してます。

naha3

NAHAマラソンとは、沖縄県那覇市・糸満市など沖縄本島南西部5市町をコース(42.195km)に開催される国内トップクラスの規模の市民マラソン大会です。
今年は2万7千人が出場し、大会スターターはMAXのみなさんでした!かわいかったー♡♡

さて、本題へ。

東京データセンターのサーバも、レキサスさんにて沖縄から監視できますか?

お客様の要望から、Zabbix監視サービスの導入がスタートしました。
システムを東京・沖縄(レキサスクラウド内)の2つのデータセンターに配置し、2拠点で運用されているお客様からのリクエストでサーバーの運用管理を沖縄で一元化した事例をご紹介いたします。

記事のつづきをよむ

Amazon CloudWatch vs. Nagios + Cacti 機能比較!

2013年10月29日 火曜日  /  AWS サービス

こんにちは。久しぶりの投稿となります、下門です。

おかげさまで最近、AWSお任せパックをはじめ、AWS関連のお問い合せが増えております。

先日、若津よりAWSビジネスプロフェッショナル認定の報告をいたしましたが、実は私も同認定を修了いたしました。ということで改めまして、AWSビジネスプロフェッショナルの下門です!

本日はAWS上のシステム監視についてお話したいと思います。 記事のつづきをよむ

レキサスだからできるフルマネージドサービスとは?

2013年9月26日 木曜日  /  お知らせ サービス

これまで150社以上の導入実績を誇り、レキサスクラウドのサービスの中で最もお客様満足度の高いマネージドサービスですが、お客様がご自身のビジネスにより専念できるよう、フルマネージドサービスのご提案を積極的に行っております。

マネージドとフルマネージドの違いは?

そもそもマネージドとフルマネージドでは何が違うのでしょうか?

ファシリティ・物理レイヤーからミドルウェアまでを含めた対応を行うマネージドに対して、アプリケーションレイヤーまで含めた対応を行うのがフルマネージドです。

full_managed

図1

当社では、自社ASPサービスの開発・運用にはじまり、サイトの企画・デザイン・運営、システム開発からインフラ構築・運用にいたるまで幅広い経験とノウハウがございますので、アプリケーションレイヤーまで一括して運用をお任せいただくことが可能です。

また、沖縄という地理的な特性上、首都圏から物理的に距離が離れているからこそ、距離を感じさせない「人」によるサポートサービスに注力しております。時には運用上の課題などお客様からのご相談にも応じ、運用改善のご提案もさせていただいています。

当社におけるマネージドサービスの階層とサービス内容

具体的にフルマネージドではどのような作業が想定されるでしょうか?

図2に示される通り、フルマネージドサービスにおいては、監視や運用代行といった一般的なデータセンターサービスに加え、SIサービスや運用改善なども行います。

positioning

図2

現在、当社データセンターにて運用中のお客様システムのほとんどは、商用サービスとして稼働しております。

商用サービスの運用は迅速かつ柔軟な対応が要求されることが多く、またサービスの改善やユーザーの獲得など、よりお客様自身のビジネスに専念いただけるよう運用面を一括してお任せいただいているケースも少なくありません。

もちろんお客様の業種・業態によってデータセンターに要求される内容は異なりますので、お客様自身で対応可能な部分は内制化し、データセンターには基本作業や監視のみをアウトソースしたい、といったご要望もございます。

当社のフルマネージドサービスにご関心をお持ち頂けましたら、ぜひお気軽に下記までお問い合わせください。

株式会社レキサス
TEL :098-921-3800 (平日10:00~18:00)
Email : idc-info@lexues.co.jp
担当 : 野原、比嘉、下門

Webアプリケーションの運用はレキサスにお任せください

2013年9月26日 木曜日  /  お知らせ サービス

当社は、これまで首都圏を中心とする全国のお客様にワンストップのデータセンターサービスをご提供してまいりました。

特にWebアプリケーションの運用を得意領域としており、着うた・電子書籍配信サイトや各種ポータルサイトをはじめとする数多くのPC・モバイル向けWebアプリケーションの運用実績を誇っております。

インフラからアプリケーションまでトータルサポート

仮想化基盤からミドルウェアまでお客様のご要件にあわせた柔軟な構成を実現いたします。

図1:ソフトウェア稼働実績一覧 ※2013年9月現在

software_operation_result

図1

仮想化基盤においては、お客様独自のプライベートクラウド環境や、物理環境と仮想環境を併用したハイブリッドクラウド環境の構築・運用実績もございます。

サーバーソフトウェアにおいては、特にLAMP環境の運用を最も得意としており、DBサーバーのレプリケーションやクラスタリングの構築・稼働実績もございます。

大規模・ミッションクリティカルなサイトも安定運用を実現

これまで10年以上の運用実績を誇る携帯コンテンツ変換ソリューション「PureAXIS」を、テレビ局や証券会社を中心に提供してまいりました。

ミッションクリティカルなサイトへの「PureAXIS」の導入・運用経験や、大量トラフィックを取り扱う大規模サイトの運用ノウハウを最大限に活用しておりますので、高い信頼性が要求されるWebアプリケーションの運用も安心してお任せいただけます。

3キャリア公式CPとしてのモバイルサイト運用ノウハウ

当社自身が3キャリア公式のコンテンツプロバイダでもあり、「琉球VOX-music-」をはじめ、サイトの企画から運用まで行ってきた経験・ノウハウが他社にはない強みとなっております。

スマートフォン全盛時代を迎えた現在も、全国のコンテンツプロバイダ様に多くの公式サイト運用をお任せいただいております。

またiOS/Androidアプリの開発・保守運用実績も多数ございますので、今後もモバイルに強いデータセンターとして、お客様のビジネスを強力にサポートしてまいります。

図2:ワンストップサービス ※提供実績一覧(一部) ※開発・サーバー運用・システム保守を提供

site_result

図2

Webアプリケーションの企画・開発・デザイン・運用についてお困りのことがございましたら、ぜひお気軽に当社までお問い合わせください。

株式会社レキサス
TEL :098-921-3800 (平日10:00~18:00)
Email : idc-info@lexues.co.jp
担当 : 野原、比嘉、下門

「外形監視サービス for Zabbix」につきまして

2013年9月25日 水曜日  /  お知らせ サービス

 

沖縄データセンターから日本全国へサーバ監視をご提供

システム監視のオープンソフトウェア「Zabbix」を活用した外形監視サービスです。
レキサスが運用している沖縄データセンターにお客様のサーバがなくても、Zabbixを介して日本全国にあるサーバを
監視することが可能です。

「東京のデータセンターにあるサーバも、レキサスさんで監視していただけますか?」
あるお客様からの要望から、Zabbix監視サービスの導入がスタートしました。

運用設計、監視設定の導入構築から運用管理・保守まで、ぜひお気軽にご相談ください。
お客様が手間をかけることなく、コスト削減とシステム監視の統合化、自動化が可能。システムの信頼性・可用性向上が実現できます。

こんな方にオススメ

◇サーバ監視は自社で運用中
→ 「人手が足りない」「コスト削減のためデータセンター側へ管理を任せたい」
◇複数利用しているデータセンターごとの監視依頼が面倒
→ 「サーバの運用管理を一元化したい」

Zabbix とは

~公的機関の高い評価を獲得した、システム監視向けオープンソフトウェア~

Zabbixとは、ラトビア共和国のZabbix SIA社が開発・供給するシステム監視に特化したオープンソフトウェアです。Windows、Linux、AIX、HP-UX、Solarisなどの多くのプラットフォームに対応しております。IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が実施したオープンソースソフトウェアの評価(2010年10月27日公開)で第一位の評価を獲得しており、開発の安定性、成熟度、機能のいずれにおいても高い水準をもっています。

Zabbix のメリット

◇監視対象のエージェント・ソフトウェア・ライセンス費用は無料
監視対象ノードが増加しても新たなライセンス費用負担はございません。
◇有償ソフトウェアと同等の機能
大手ベンダーのシステム監視ソフトウェア製品と比べても遜色ない品質と機能を備えております。
ソースコードや技術情報が公開されており、コミュニティーを通じたノウハウ共有、問題解決が可能。

導入ケースのご紹介

提供概要
日本の2拠点でデータセンターを分散利用されているお客様
データセンターA:レキサスが管理する沖縄データセンター
データセンターB:他エリアのデータセンター

データセンターA(沖縄)のZabbixサーバより、データセンターBにあるサーバ数百台を監視。
データセンターA/B間は広域イーサネット網サービスにて接続。

1)サポートされるプラットフォーム
AIX
FreeBSD
HP-UX
Linux
Mac OS X
Novell Netware
Open BSD
SCO Open Server
Solaris
Tru64/OSF
Windows NT 4.0
Windows 2000
Windows Server 2003
Windows XP
Windows Vista
Windows Server 2008
Windows 7
Windows Server 2012
Windows 8

2)監視サービス(例)
◇死活監視
ネットワーク機器やサーバなどに対し、定期的にPingコマンドを実行し、対象機器の死活監視を行います。
◇リソース監視(CPU/メモリ/HDD)
CPU、メモリ、ハードディスク使用率等のリソース状態の監視を行います。
◇ポート監視
TCP/UDPの任意ポートの監視をいたします。
◇URL監視
ご指定のURLに対して監視を行います。

3)マネジメントサービス
システムの設計から導入サポート、監視・保守・障害復旧対応まで一貫したサービスをご提供します。

導入構築
◇監視設定
◇各種サーバ監視項目設定
◇障害発生時におけるメール通知設定作業

運用・保守(24時間365日対応)
◇設定内容の変更・追加・削除
◇異常検知
◇状況のご連絡(ご指定の連絡先へエスカレーション)

お客様にお願いする作業
◇監視エージェントインストール
レキサスより指定するエージェントをインストールいただきます

4)管理画面(一例)
▼全体状況の把握/ダッシュボード

2013-09-24_195851

▼最新データ

2013-09-24_200036

▼グラフ

2013-09-24_200104
■本件に関するお問い合わせ先

株式会社レキサス
TEL :098-921-3800 (平日10:00~18:00)
Email : idc-info@lexues.co.jp
担当 : 野原、比嘉、下門

ページのトップへ

ご質問やご相談・お見積もりなど、まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

098-92103800 レキサスクラウドお問い合わせダイヤル 平日9:30-18:30

フォームからお問合せ

お問い合わせフォーム

営業担当

スタッフからのメッセージ(レキサスクラウド)

レキサスはデータセンター/クラウド提供の他、自社Saasサービスの運用ノウハウを活かしたフルマネージドサービスが強みです。開発からサーバ運用、アプリ保守ならレキサスへお任せください。首都圏でのお打ち合わせも可能です。お気軽にお電話くださいね。

沖縄のサービス企画&スマートフォン開発なら株式会社レキサス