STAFF BLOG

「 2015年8月 」の記事

AWSデータ転送量削減サービス「Redific(レディフィック)」がAmazon S3に対応しました!

2015年8月20日 木曜日  /  AWS サービス

久しぶりの投稿となります。下門です。

このたび、AWSのデータ転送量を削減しコストダウンを実現する「Redific(レディフィック)」がAmazon S3上の画像の軽量化に対応いたしました!

従来版

これまではWebサイトに対するアクセス(http/httpsリクエスト)をRedificがインストールされたサーバーで直接受けて、ローカルまたはリモートの画像コンテンツをリアルタイムに軽量化し配信するという仕組みでした。

redific-http-architecture

この仕組みの弱点として、耐障害性の観点やシステム全体の処理能力向上のため、Webサーバーを複数台(スケールアウト)構成にしようとすると、Redific自体も複数ライセンス(最低2ライセンス~)が必要となる点で一部のお客様にて導入障壁となっておりました。

さらに最近では画像などの静的コンテンツを大量に配信する際に S3 + CloudFront という構成がベストプラクティスとして広く活用されるようになってきており、S3上の画像を直接軽量化したいというご要望を非常に多くいただいておりました。

このようなニーズにお応えすべく、ついに待望のS3対応版をリリースいたしました\(^^)/

記事のつづきをよむ

ページのトップへ

ご質問やご相談・お見積もりなど、まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

098-92103800 レキサスクラウドお問い合わせダイヤル 平日9:30-18:30

フォームからお問合せ

お問い合わせフォーム

営業担当

スタッフからのメッセージ(レキサスクラウド)

レキサスはデータセンター/クラウド提供の他、自社Saasサービスの運用ノウハウを活かしたフルマネージドサービスが強みです。開発からサーバ運用、アプリ保守ならレキサスへお任せください。首都圏でのお打ち合わせも可能です。お気軽にお電話くださいね。

沖縄のサービス企画&スマートフォン開発なら株式会社レキサス